在籍出向・移籍出向

Aと雇用関係にあった労働者が、関連会社のBと雇用関係を結ぶ場合「出向」となる可能性があります。

Aと雇用関係を維持したままBと雇用関係を結ぶ場合は在籍出向

Aと雇用関係を終了させ、Bと雇用関係を結ぶ場合は移籍出向

在籍出向と労働者供給事業

在籍出向と労働者供給事業は、形態はかなり類似しています。

「出向」に法的な定義はなく、Aとの雇用関係を維持したままBとの雇用関係を発生させる場合、以下のいずれかに該当する場合は「出向」とみとめられる可能性が高く、該当しない場合は労働者供給事業とみなされる可能性が高くなります。

労働者を離職させるのではなく、関係会社において雇用機会を確保する

例えば、経営悪化の際の一時的な他社への出向

経営指導・技術指導のため

例えば、コンサルタント会社からの経営悪化企業への出向、協力会社に新製品製造の技術移転が必要な場合の出向

職業能力開発のため

例えば、取引会社の新製品製造の技術習得が必要な場合の出向

企業グループ内の人事交流のため

例えば、資本関係のある企業グループ内での人事交流

在籍出向

労働者供給